エクシオグループ株式会社

デッドスペースを有効活用できる分電盤の開発

導入のきっかけ

狭いキュービクル内の分電盤設置位置に苦慮していました

分電盤を増設設置するにあたり、狭いキュービクル内で配線等も考慮していました。しかし、それでも効率の良い場所に設置できないという課題感を抱えていました。

導入してよかった点

未利用な電源装置上部のデッドスペースを活用できるように

本分電盤をご開発いただいたことにより、狭いキュービクル内のデッドスペースが有効活用できるようになり、別機器の設置スペースを確保できました。
またケーブルの入出力方向を上下で選択できるのでいろんな設置環境に対応できるだけでなく、ケーブルサポートとセットになっていて別途ケーブル把持するための物品が不要となりました。

エクシオグループ株式会社 サイトURL : https://www.exeo.co.jp/

エクシオグループ株式会社

導入先の施設

名前

某キャリア無線基地局

地域

関東・甲信越

この事例に活用された製品

整流器架上搭載型増設用直流分電盤

軽量化された直流分電盤です。低架整流器架上に設置でき、デッドスペースとなっていた低架整流器架上を有効活用して省スペース化を叶えます。
製品紹介やお役立ち資料を無料で
ご活用いただけます
お役立ち資料ダウンロード