特長

安全で効率的な通信施設を実現できる、
中央製作所の3つの特長をご紹介します

お客様の事情に寄り添える技術力とサポート体制で
安全かつ効率的な通信設備構築をお手伝いします

こんなお悩みを解決します

  • 既設盤の仕様カスタマイズや、製作費用について相談したい
  • 大規模施設に導入する製品なので安全性を重視して選びたい
  • 製品をオーダーメイドしてほしい
  • 製品を長く使いたいので導入後の保守修理にも対応してほしい
お客様の要望にお応えできる理由

中央製作所の3つの特長

  • Reason 01

    顧客要望への取り組み

    各事業に特化した専門の営業チームが窓口を担当し、お客様の課題やご相談をお伺いします。仕様に関わる技術的な要望も、社内のソフトウェア部門とハードウェア部門で連携をとりながら実現可能です。

  • Reason 02

    安全性の追及

    JIS、IECなどの規格やお客様からのテクニカルリクワイヤメントとあわせて、社内外の試験設備を利用して得た豊富な実験データを標準設計に採用。製品納入後も、定期点検の実施やアフターケアを承っています。

中央製作所の独自製品

  • 分電盤事業に取り組み始めた初期の中央製作所を支えたのは、カセットテープやカメラ、食品製造用自動機など、幅広い業界出身の技術者たちでした。各分野の製品づくりから得た知見は分電盤の製作にも取り入れられ、特許やグッドデザイン賞を取得したSVU構造の盤とソフトウェア/ハードウェアを融合させるなど、他社にはない切り口で新しい製品を開発・設計してきました。

    業界のスペシャリストとしての地位を確立した現在も、技術者がお互いの知恵をいかし創意工夫を凝らす風土は受け継がれております。思考の柔軟さや技術力をもとに、お客様との共同開発で生まれた製品も多数。フルオーダーメイドから既製盤の軽微な仕様変更まで対応可能ですので、まずはご要望をお聞かせください。

  • 直流と交流の変換を効率的に、中央製作所のHVDC

    データセンターにおける給電の新潮流、高電圧直流給電システム(HVDC:High Voltage Direct Current)に対応した分電盤です。

    製品名
    通信用直流電源供給装置 HVDC-Series
    入力容量
    最大1,500A
    電圧変動抑制
    コンデンサユニット搭載可能
    外形寸法
    W800 × H1800 × D600
  • 遠隔地から電源投入/遮断が可能、遠隔投入遮断受電部

    ヒューズポストの運用状態を把握でき、ネットワークセンターなどの遠隔地から電源の投入/遮断を実施できるラックマウント分電盤です。

    製品名
    ラックマウント分電盤 遠隔投入遮断受電部
    対応電源
    DC-48V
    容量
    50A
    外形寸法
    W482.6 × H132.65 × D498.0 (3Uサイズ)

お客様の声

  • 丁寧さ・誠実さがピカイチ

    設備機器を選定するうえで価格というのは重要な要素ですが、安いだけの製品では大変な場面も多々あります。メーカー担当者の対応や、やり取りにかかる時間など仕様書に現れないところで、苦労することがあります。その点、中央製作所さんはトップレベルの信頼感があり、安心して仕事を依頼することができます。

    通信・インフラ業界 設計部所属

  • 設計業務の効率化を実現できました

    これまでは、ネットワーク装置の搭載パターンに合わせて受電部を選定する必要があり、高度なスキルと大きな稼働がかかっていることに課題を感じていました。そこで貴社へ相談すると電源系統数を可変できる受電部を開発いただけたことで、長年の課題が解決できたと関係者一同満足しております。ご対応いただき誠にありがとうございました。

    通信業界 ネットワークデザイン部所属

  • 長年の技術の蓄積に助けられています

    弊社は設備構築担当が数年で交代してしまうことも多いですが、中央製作所さんには十数年単位で担当していただいているため、そこで蓄積されたノウハウに助けられている場面も多々あります。今後とも頼りにしています。

    通信・インフラ業界 研究開発部所属

お問い合わせする
製品の問い合わせからオーダーメイドの依頼まで、お気軽にご相談ください。
オンライン商談も可能です。
03-3293-1061
通常、2営業日以内に弊社より折り返しご連絡いたします。
受付時間:平日9:00~18:00
製品紹介やお役立ち資料を無料で
ご活用いただけます
お役立ち資料ダウンロード

中央製作所についてもっと知る