特長

安全性の追求

安全性重視の設計から
アフターケアまでお任せください

JIS、IECなどの規格やお客様からのテクニカルリクワイヤメントとあわせて、社内外の試験設備を利用して得た豊富な実験データを標準設計に採用。製品納入後も、定期点検の実施やアフターケアを承っています。

安全性の追求

中央製作所の3つのポイント

社内試験を繰り返し、安全基準をアップデート

耐震試験や輸送試験による筐体や梱包の構造的耐力、長時間通電温度上昇試験や短絡試験による電気的耐力など、数多くの実験やテストを実施しています。JISやIECなどの規格やお客様からのテクニカルリクワイヤメントとあわせて、弊社独自の研究から得た知見を設計標準に組み込むことで、高い安全性を常に更新し続けています。

また機器選定では、事故を未然に防げること、万が一事故が発生した場合は波及を最小限に抑えるために選択遮断できることを重視しています。停電が許されない高い信頼性を要求される給電システムの構築に携わってきた経験を活かし、最適な機器構成をご提案します。交換・増設ができるヒューズや差込ブレーカーをご採用いただければ、事故発生後も遮断したブレーカーだけをスムーズに交換し復旧が可能です。

安全性を追及した製造・社内教育

充電部の接続ボルトのゆるみが原因で発生する火災やサービス停止などを未然に防ぐために、ゆるむ怖れのないスプリング端子を積極的にご提案しています。ボルトを使用する際はメーカーと共同開発したマーキングトルクレンチなどを用いて、三重のチェックを行っています。

また製品の安全性をより高めるために、製品づくりに関わる各種製造・検査治具なども自社開発にこだわっています。QC工程表管理ソフトも弊社で開発したものを使用し、より厳密な品質管理を行い製品の安全性を担保しております。

社内では製造の基礎である「2S3定」運動を徹底するとともに、「ヒヤリハット」を全社員で洗い出して気付きや注意点としてまとめ、不良の発生を未然に防ぐ取り組みなども行っています。

アフターケアや修理にも迅速に対応

製品納入後も、ご希望のお客様には年1回の定期点検を行うなど、製品を安全に長くお使いいただくためにアフターケアを提供しています。

また、課金に使用される検定付電力量計や給電系の発振事故を防止するコンデンサなど、一定期間で交換が必要な部品はメンテナンスを欠くと大規模な事故に繋がる恐れがあります。そこで弊社で記録を保管し、時期になったらお客様にお知らせして交換させていただいています。また予防保全の観点から、製品には各部品の寿命を記載したリストを添付しています。

日常的な点検や修理を欠かさず行っていてもトラブルが発生した際は、弊社や担当社員に直接ご連絡ください。最短で修理対応させていただきます。作業員を現場に派遣する場合も、到着までにご対応いただきたい処置や一時的な対応方法についてご説明させていただきます。

社内での主な取り組み

階層・職能別教育訓練

スキルマップや職務行動評価、個人目標カードを導入し、社員のプロとしての自覚と能力を育んでいます。

師弟制度

評価項目と個人別評価シートをもとにした師弟制度を導入しています。

人材育成プロジェクト

人材育成システムや運営体制を整備する社内プロジェクトに取り組んでいます 。

トレーニングセンター

持続可能な分電盤組立人材の育成体制構築のために、自信を持って正しくコーチングできる社員を育成しています。

社内で取得を推奨している資格・訓練

電気製図(配電盤・制御盤製図作業)/1、2級
機械・プラント製図(機械製図CAD作業)/1、2級
電気工事士/第一種、第二種
生産士/1、2、3級
配電制御システム検査技士/1、2級
工場板金(数値制御タレットパンチプレス板金作業)/特級、1、2級
電子機器組立(電子機器組立て作業)/特級、1、2級
電気機器組立(配電盤・制御盤組立て作業)/特級、1、2級
プレス機械作業主任者
玉掛け技能
フォークリフト運転技能
低圧電気取扱者安全衛生特別教育
高圧・特別高圧電気取扱者安全衛生特別教育

お問い合わせする
製品の問い合わせからオーダーメイドの依頼まで、お気軽にご相談ください。
オンライン商談も可能です。
03-3293-1061
通常、2営業日以内に弊社より折り返しご連絡いたします。
受付時間:平日9:00~18:00
製品紹介やお役立ち資料を無料で
ご活用いただけます
お役立ち資料ダウンロード

特長についてもっと知る