データセンター事業者向け

大型データセンター事業者の方

こんなお悩みを解決します

  • 仕様への細かい要求質問に対応してもらえるか不安
  • 他社製品との連携コストについて柔軟に対応してもらいたい
  • 大規模施設は大量の盤が必要で、メーカーの選定納期調整が難しい
  • エンドユーザー様からPDU/PDPに搭載する装置を指定され悩んでいる

大型データセンター事業者の方へ

中央製作所の3つのポイント

データセンター事業の知識を身に着けた社員が、細かい要望にも対応します

製作前から納品後まで意思疎通がスムーズです

データセンター事業の担当経験豊富な社員が、お客様のお悩みに迅速に対応いたします。細かい仕様に関する要望から他社製品との連携まで、担当者とのやりとりを通して実現可能です。データセンター用の特殊な製品も、選定から搭載・検査まで一貫してお任せいただけます。一度製品をご注文いただけると次回以降もその仕様を踏襲して製品を製作するため、細かい仕様について何度もご連絡していただく必要はありません。

ハードとソフト、両方のご要望に対応します

また、弊社はソフトウェアとハードウェア両方の部署を自社内に保有しているので、仕様に関するご要望にも非常に自由度高く対応できます。他社ではあまり見られない、センシングや電力品質メーターを組み込んだ盤の設計も承っています。PDU/PDPに自社製監視装置を一体化して提供できるので、後から監視装置を搭載するよりも低コスト・短期間で盤を設置可能です。生産性向上のための専門部隊が製造工程を設計し、スピーディーなものづくりを実現します。

お客様固有の事情を踏まえたご提案が可能です

ヒアリングを通してお客様の課題を明確にし、お使いの周辺機器やフロアも踏まえて製品をご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。ハイパースケールデータセンターへの納入実績も多数ございます。

実際の対応事例
  • データセンター内にはラックを多く置きたいので、分電盤は省スペース化したい
  • 高調波対策を行っている分電盤を導入したい
  • 励磁突入電流対策を行っている分電盤を導入したい
  • 選択遮断ができる分電盤を導入したい
  • 耐震計算や放熱計算された安心の分電盤を導入したい
  • EMSが行える分電盤を導入したいが、通信方式には汎用性を求めたい
  • 4線式の最適な分電盤を導入したい

安全性を追及した製造・人材育成を行っています

安全基準を常にアップデートしています

JIS、IECなどの規格やお客様からご要望を受けたコミッショニングテストのクリアと併せて、社内外の試験設備を利用して得た豊富な実験データを標準設計に採用。テストを繰り返し結果を設計にフィードバックし続けることで、高い安全性と安定性を兼ね備えた品質を保っています。

製品を長く安全にお使いいただけます

製品納入後も、定期点検の実施やアフターケアを承っています。交換が必要な部品のお知らせから交換部品の確保、技術教育を受けた交換作業員による安全な工事まで一貫して弊社にお任せください。製品の安全性をより高めるために、製品づくりに関わる各種製造・検査治具なども自社開発にこだわっています。

客観的指標に基づいた人材育成を行っています

社員一人ひとりがプロとしてお客様にご対応できるよう、社内では「2S3定」運動をはじめとする作業の安全対策を徹底。社員の技術レベルをより高めるために評価シートやスキルマップを用いた人材育成も積極的に行っています。

仕様変更やオーダーメイドもご相談ください

特許やグッドデザイン賞取得の製品が多数あります

弊社の強みは、業界の固定観念にとらわれず柔軟な思考で設計・製作できる土壌があることです。分電盤事業に取り組み始めた初期の中央製作所は幅広い業界出身の技術者たちで構成されていたため、特許やグッドデザイン賞を取得したSVU構造の盤とソフトウェア/ハードウェアを融合させるなど、他社にはない切り口での製品開発・設計が可能でした。

業界のスペシャリストとしての地位を確立した現在も、技術者がお互いの知恵をいかし創意工夫を凝らす風土は受け継がれ、そこから生まれる製品たちはグッドデザイン賞や特許などを多数取得しています。

お客様の事情にあった製品をつくれます

これまでに多くの特許や受賞製品を生み出してきた思考の柔軟さと技術力をもとに、レイアウトを最適化した高密度の盤やオーダーメイド/一部オーダーメイドのデータセンター向け盤の設計・製作実績もあります。蓄積した技術と知見から、お客様のご要望に最適な盤を提案いたします。

お客様の声

  • 設備機器を選定するうえで価格というのは重要な要素ですが、安いだけの製品では大変な場面も多々あります。メーカー担当者の対応や、やり取りにかかる時間など仕様書に現れないところで、苦労することがあります。その点、中央製作所さんはトップレベルの信頼感があり、安心して仕事を依頼することができます。

    通信・インフラ業界 設計部所属

  • これまでは、ネットワーク装置の搭載パターンに合わせて受電部を選定する必要があり、高度なスキルと大きな稼働がかかっていることに課題を感じていました。そこで貴社へ相談すると電源系統数を可変できる受電部を開発いただけたことで、長年の課題が解決できたと関係者一同満足しております。ご対応いただき誠にありがとうございました。

    通信業界 ネットワークデザイン部所属

製品紹介やお役立ち資料を無料で
ご活用いただけます
お役立ち資料ダウンロード

中央製作所についてもっと知る