製品情報

SVU-ST

データセンター向け製品 : PDP・PDF

4個のブレーカーと出力端子台を相ごとに縦方向に配列。基本ユニット(SVU:Smart Vertical Unit)を横方向に組み合わせた分電盤です。

製品の特長

ケーブルを曲げずに接続でき、作業性・安全性が大幅に向上

本製品には弊社独自の技術であるSVU構造を採用しています。同相の端子台を横並びにまとめて配置し、相ごとに縦方向に配列するので、出力端子台にケーブルを曲げることなく接続できます。SVU構造を採用していない当社製品と比較するとケーブル加工に要する工数を削減できるので、作業性の向上も期待できます。また、シンプルな構造なので配線作業が容易であり、誤配線の防止や熟練技術者不足にも対応できます。配線の短縮により内部電圧降下の抑制と銅材使用量の削減を両立させた、環境負荷を考慮した製品となっています。

※当社従来品との対比-20%の省エネ性を実現

取り付け・取り外しできる差込形ブレーカーに対応

SVU-STには、盤内に設置した差込端子台に差し込んで使用する差込形ブレーカーを搭載できます。差込形ブレーカーを採用すると、盤の納入後であってもブレーカーの取り付け・取り外しができるようになります。製品納入後でもブレーカー増設や負荷設備の変更に伴う容量変更ができるので、柔軟な設備構築が実現します。

大量注文の場合も標準納期で納入できます

SVU-STは従来の分電盤とは異なり、主要な要素をユニット別に分割することで設計・組立の各工程内での分業を実現しました。分業化により仕様に関するご要望にもスピーディに対応、ご提案から納入のリードタイムを短縮できます。さらにユニットごとの標準化を行うことで、高い生産品質を維持しています。

※本製品は、付属品を含め改良のため予告なく製品の全部または一部を変更することがありますのであらかじめご了承ください。

仕様

SVU-ST

対応電源 ユニット単位で三相200V、単相200V・100Vの組み合わせが可能
分岐数 表面形ブレーカー、または差込形ブレーカーより選択可能
2極ブレーカーを選択した場合、最大64個まで搭載可能
ブレーカー極数 2・3極
ブレーカー最大定格電流 60AF / 60AT、100AF / 100AF
選択遮断電流 15kA
最大搭載数(2P) 64個(W700×H2000)
端子台 ねじアップ式
お問い合わせする
製品の問い合わせからオーダーメイドの依頼まで、お気軽にご相談ください。
オンライン商談も可能です。
03-3293-1061
通常、2営業日以内に弊社より折り返しご連絡いたします。
受付時間:平日9:00~18:00
製品紹介やお役立ち資料を無料で
ご活用いただけます
お役立ち資料ダウンロード

中央製作所についてもっと知る