製品情報

COMC

監視システム : センサー

交流電流センサーで直流電流を計測する新方式(COMC)を採用した、経済的な計測システムです。

製品の特長

直流電流計測を安価に実現できます

本製品はiDC-SVSシリーズの安価な直流測定モジュールです。一般的に直流センサーは交流センサーと比べて高価なため、多点の計測を行う場合はコストがかさみがちです。この問題を解決するために、弊社はより安価な交流センサーを用いて直流計測行う方式(COMC方式)を独自に開発しました。

iDC-SVS4の中継装置に接続して遠隔監視できます

COMCはiDC-SVSシリーズの製品です。iDC-SVS4の測定モジュールとして動作し、iDC-SVS4の中継装置に接続してCEW-M4サーバーで監視可能です。クランプ型センサーを採用しているので、運用を止めることなく活線で新設・増設できます。

※本製品は、付属品を含め改良のため予告なく製品の全部または一部を変更することがありますのであらかじめご了承ください。

仕様

SVS用電源ユニット (iDC-SVS4-PWR-C)(パワーサプライ含む)

機能概要 各測定モジュールに電源供給を行う
電源電圧 DC200V~420VまたはAC100V~AC240V 50 / 60Hz ※使用するパワーサプライによる
供給能力 DC+12V、DC-10.5V
測定モジュール最大接続数 16台

SVS4-COMC 直流電流測定モジュール (iDC-SVS4-MDL-DC50-L)

機能概要 交流電流センサーを使用して直流電流を計測する
測定モジュール1台につき、電流センサーを最大4個接続可能
インジケーター表示 運用状態をそれぞれLEDにて表示する
PWR(緑) : 電源
ACT(黄) : 運用
LINK(橙) : 通信
ALM(赤) : 装置アラーム
1~4(緑) : チャネル状態
精度 ±3%F.S.
※周囲温度25℃±5℃定格入力において
測定範囲 DC0.0A~50.0A
※DC0~2Aは精度保証対象外
無負荷閾値(ローカット) 340mA
適用ケーブル径 ~60m㎡ (φ16)

通信ケーブル

機能概要 中継装置、電源ユニット、測定モジュールの機器間を接続する
配線仕様 STP CAT5またはSTP CAT5eストレートケーブル(RJ-45)
お問い合わせする
製品の問い合わせからオーダーメイドの依頼まで、お気軽にご相談ください。
オンライン商談も可能です。
03-3293-1061
通常、2営業日以内に弊社より折り返しご連絡いたします。
受付時間:平日9:00~18:00
製品紹介やお役立ち資料を無料で
ご活用いただけます
お役立ち資料ダウンロード

中央製作所についてもっと知る